家事と育児と仕事で手一杯な感じの人がお届けする、大人の塗り絵ブログです。 水彩色鉛筆のウェットにハマりそう。

おしらせ

2017年10月8日日曜日

ブログをお手入れしました


夜更かしhityaです。こんばんは。
早く寝ようキャンペーン実施中です。今日は遅いです。。

ちょっとだけ告知です。
気づいたらカテゴリ(ラベル)がカオスだったので 、以下変更しました。

・ラベル名を変更。塗り絵本には■、色鉛筆には●をつけました。
・表示方法をリストからクラウドに変更。

それと、よく見るブログさんたちリストを設置しました。
不都合がありましたらお知らせください。。

 それでは今日はこの辺で!おやすみなさい!!

↓クリックしていただけると↓嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村へ人気ブログランキングへ
Read More

2017年9月17日日曜日

ダイソーの24色色鉛筆 色見本を作りました

このところ立ち仕事をしているのですが、開始から半月でかかとが痛くなっているhityaです、こんにちは。日頃の運動不足に加えて、履いていたスニーカーの底が「なんで?」っていう位薄かったのが原因かな…。しかも足型がスクエア型なのにシュッと先がとがったプーマの靴、昼間中履いていると指先も痛い…。と言う訳で、立ち仕事にはコレ!と評判のニューバランスのウォーキングシューズをネット注文してみました。

試し履きなしで注文したのでサイズ感が心配でしたが、大丈夫でした!もう、大正解のクッション性で言うことナシです。流石は2㎝の厚底(かかと)!って具合の履き心地。前の靴では小走りもできないくらい痛みがあったのに、余裕で走れる感じです。仕事中も快適快適!

久々の塗り絵は色見本

さてさて。今回は、以前「色がかわいい」と書いていたダイソーの24色色鉛筆(紙筒入りハーフサイズ)の色見本のご紹介です。
こちらの色鉛筆は刻印も色名リストも一切ないので、パッケージにあった色順風に並べて番号を振ってラベリングしています。
中には同じ色にしか見えないものもあったりしますが、できたものはこんな感じです。
ダイソー24色色鉛筆色見本


Seriaの「にほんの色鉛筆」の色見本と並べるとこんな感じ。
ダイソー24色色鉛筆とセリアにほんの色鉛筆色見本

紙筒のままだと色鉛筆を取り出しにくいので、左上に写っているように子供用のマグカップに入れてみました。ラベリングした色番号はカップの底の方に行ってしまうので、逆に入れた方が使いやすいかも?

ちなみに右のほうに写っている木無地の色鉛筆が「にほんの色鉛筆」で、軸に色がついてるのがダイソーの24色色鉛筆です。ダイソーの方が若干長い感じでした。


色が似ているものもありますが、塗り心地やら発色ではやっぱり敵いません(笑)
かといって12色で混色しながら塗ろうかなという気にもあまりならないので、結局出番もなく子供用になっています。

お安いものにありがちな「薄く重ねて塗り込むにはイマイチ」な色鉛筆ではありますが、お気楽にベタ塗りするには丁度いいです。濃淡をつけるのも少しは出来そうかな?
「ここはこんな色で塗りたい!」という強いイメージがある場合は混色必須になりますが、色見本で色を選んでそのままの色を使う、という塗りが多い私にはナカナカよろしいかと。

塗り絵してみた感想

先日お気楽塗り絵するのにちょこっと使ってみたのですが、色見本で色を選んでも筒に入ったままだと色番号がわからない&マグカップを出すのが面倒だったので、ザーっとぶちまけて使うことになりました。

筒入りってちょっと憧れていたのですが、いざ使うとなるとアレレな感じになってしまいました。番号が見えるように逆さにしたとしても取り出しにくいので、やっぱりペン立てとかコップは必要かも。。

子供と一緒に塗り絵するのにいいかも!しかも可愛いし!と思って買ったものの、私の塗り絵棚に仕舞ったままで見せていません。ドンキで50色の色鉛筆買っちゃったので、なんだか今更感も否めないし。。

でもあれはあれで缶ケースのままだと子供たち2人で仲良く使えない問題が…赤缶から金と銀も出すんだし、仕切り付きのペン立てを買っちゃおうかな。

次回はドンキの色見本をご紹介したいと思います。
では!

↓クリックしていただけると↓嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村へ人気ブログランキングへ
Read More

2017年8月15日火曜日

ドンキの50色色鉛筆を子供たちにお披露目

ようやく不安がひとつ取り除かれたhityaです。こんにちは。
不安は解消されましたが、代わって疲労に襲われています。うう、気持ち悪い。。
こんな日は早く寝て!と自分でも思いますが、何か書きたくなったのでちょっとだけ。

三菱の36色色鉛筆を使いたがる息子

子供を連れて義実家へよく遊びに行きます。夫は3人兄弟だったのでお古の色鉛筆がたくさんあり、子供たちが使えるように置いてあります。が、複数のセットから寄せ集めているので色欠けやダブりがはげしくてメーカーも混ざっています。

そして、いざ塗り絵をはじめようとすると息子は「おばあちゃん、色鉛筆かして~」とスケッチ用に買ったという三菱の36色色鉛筆を要求します。(隠していたのが見つかってしまったため、もう諦めて子供にも使わせてくれるのですが普段は手の届かないところに仕舞ってあります。)


ああ、色はやっぱり多い方がいいのかな~、うちにあるのはSeriaの水彩色鉛筆(12色)と日本の色鉛筆(12色)だもんなあ…なんて思っていました。

なので、ドンキで50色色鉛筆を見つけた時には「これだー!」と思った訳です。

ドンキの50色色鉛筆、お披露目

先日、子供たちに見せてみました。予想通り大喜びです。
ところが…。

「ねえねえ、金と銀は~?金と銀!」
…うっ。この50色の中には金と銀がないのです。
息子のお目当てはそっちだったのか。。

仕方がないので三菱の金銀とは色合いが違いますが、私の赤缶から提供しようと思います。。
そんなに使う予定もないし。私にはプリズマカラーの金銀があるんだし。

でもこれ違うとか言われたらどうしよう。。バラで…買う…??ええぇ…。

そしていざ塗り絵をしようとしたら、向かい合わせに座るとケースが横長すぎて色鉛筆が取りにくいと苦情が。。やがて取り合いになり、じゃあ並んで座ったら…と提案したころには娘、すっかりへそを曲げて違う遊びにいってしまいました。あーあ。。

その後、娘の反応

娘(もうすぐ3歳)も塗り絵を楽しみはするので、後でまた誘ってみました。すると、たくさん並んだ色鉛筆に興奮してガサガサーっと鷲掴みして楽しんでいました。

うん、そうだよね。うん。いいよ。遊んでちょうだい。

私は、満足!

とりあえず子供の前で堂々と多色の色鉛筆を使って塗り絵ができるようになって大満足の私でした。気楽に単色塗りは子供と遊ぶのにちょうどいいです。

では!

↓クリックしていただけると↓うれしいです!
人気ブログランキングへにほんブログ村へ
Read More

2017年8月4日金曜日

ダイソーの24色色鉛筆、ドンキの50色色鉛筆

不安感がぬぐい切れないながらも1か月を超えたらなんだか開き直りつつあるような感じのhityaです、こんにちは。

何かの映画でも言ってました。「物事は思った通りにはならないけど、どうにかなるもんだ」って。その後「それ普通だし!」とか突っ込まれてましたけど、その勢いを忘れないでいられたら大体のことはやり過ごせるのかな、と、メンタルの弱いふたご座の私は思うわけであります。うん、腐らずふんばっていこう。

開き直りのきっかけはこの3つだったかも

  • かんたんかわいい塗り絵帖
  • ダイソー 筒入り24色色鉛筆
  • ドン・キホーテ 缶入り50色色鉛筆
またまた色鉛筆が増えました(笑)

以前ダイソーで紙筒入りのハーフサイズの24色色鉛筆を見かけ、子供と遊ぶのに多色の色鉛筆があった方が楽しいかな~と書きました。後でググってみるとあまり話題には上っておらず。まあ悪いとも書かれていないし、紙筒入りって可愛くてやっぱり気になる!ので、7月上旬に購入してきました。

因みに色鉛筆を買おうと行ってみたら、ロマンティックドリームもあったのでついでに購入してきました。

クラミサヨさんの絵はちょっと苦手かな、と書いたことがありましたが、ネットで見てたら新刊のイラストは結構いい感じ?

前に行ったときはなかったので、入荷されていてラッキーでした♪





で、8月になってからようやくこの色鉛筆を試してみたのですが、なかなか可愛らしい発色。塗り心地はちょっと「カサカサ」します。

でもまあ、いたって普通の色鉛筆じゃないかなと。
軽い塗り心地で、手持ちの色鉛筆よりちょっと明るめの色が入っている感じが気に入りました。早速色見本も作ってみたのですが、眺めた感じはなかなか可愛いです。

この色鉛筆に合う可愛い塗り絵は…

時間もないのに色見本を眺めていたら無性に何か塗りたくなってきました!ちょっとでもいいや、塗ってしまおう!そしてこの可愛い色合いが似合いそうな塗り絵は…やっぱりこれ!「かんたんかわいい塗り絵帖」に決めました!

試しにちょっと塗ってみたら、色が明るくてすごーく楽しくなりました!

でもちょっと塗ったところでタイムアップ!あわてて片付ける羽目になりましたが、気分爽快、久々の楽しい塗り絵ができました。

調子に乗って50色追加!

色鉛筆のバラ買い、という画材屋さんでのお買い物をしてみたかった私ですが、その野望を達成しないままにその店とは疎遠になってしまいました。残念!

ですが、先日別の画材店に行く機会があり、存分に見てきました。色鉛筆とか、瓶のフィキサチーフとか、白ペンとかを実際に見て、「なるほど、これがあの…」と店内をウロウロ。色辞典のダルトーン緑系とかシグノの太字白とかも散々手に取って眺めて迷って結局何も買えませんでしたけど、すごく楽しかったです。

その後ドンキの文房具コーナーにて、キーボード(楽器の方)の様なものを発見。ポップには「ディズニー50色色鉛筆」。
一体何かと思えば、2段になってない50色入りの色鉛筆がセールで500円!でした。

え!?500円!? (※300円くらいで売られていたこともあるようです。)

元値は980円、50色もあれば子供大喜び間違いなし、これは…買うか!?いや、落ち着け自分!しかも隣にはバッグタイプの100本入りな色鉛筆が!えええー!!(お値段はうろ覚えですが1000円くらいだったような?)

ガラケーなりにググってみたりしても大して情報がなくて参考にならず…。他のコーナーをグルグル眺めながら検討した結果、「made in chinaで別段良いものじゃないんだろうけど気楽に扱えてきっと丁度良いよ!」ということで50色の方を買って帰りました。100本入りはケースが透明で中が見えたのですが、芯先を見た感じちょっと安っぽすぎてやめました(笑)

後で100本入りの方をググったら、「100色って書いてあるのに50色×2みたいな内容で笑う」みたいなのを見かけました。…まあ実際そうだったら子供たちで半分こだったなあ。。

フタの柄はプリンセスとかミッキーとかミニオンズとか色々ありましたが、娘も息子も普通に使えるようにとこちらを選択。和むなあ、スヌーピー…。

開けてびっくり、中はこんな感じに8本分くらいの余白が。
ドンキの50色色鉛筆_中身

もっとびっしりなのかと思ってました。そしてこの下には段ボールが敷いてありましたが、持ち歩かないので不要かな…それより深く収まって欲しかったのでサクッと捨ててしまいました。

どんなもんかと先の「かんたんかわいいい塗り絵帖」の続きを塗ってみましたが、こちらもなかなか可愛い発色をしてくれました。ざっと試し塗りもしましたが、こちらもいたって普通の色鉛筆。軽い塗り心地でぐりぐり塗るとカスがでたりしましたが、許容範囲かなと思います。塗り心地も普通な感じで、「カサカサ」もしませんでした。

色が乗らない!!とか混色できない!!という書き込みも見かけました。確かにあまり混ざりませんが、ちょっと影をつけたり単色で気楽に塗り絵を楽しむのには十分かなと思いました。 明るい色も多めで楽しい色鉛筆だと思います。


因みに軸の刻印はこれだけ。
ドンキの50色色鉛筆_中身拡大

ディズニーのだとここが「Disney」になってるんでしょうね。色名とか色番号とかは一切なかったので、初期の並び順で通し番号をざざっと直書きしておきました。
色見本もその番号で作っておこう。楽しみだなー♪

と言う訳で、かんたんかわいい塗り絵帖と色鉛筆2セットで気分上がってきました!またボチボチ塗ったり書いたりしていければと思います。

それでは!

↓クリックしていただけると↓嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
Read More

買いました!届きました! Paper doll mate Coloring Book

久々のブログです。

不安な状態がなかなか解決せず、ブログも塗り絵も止まっていました。気持ちを落ち着けるために塗り絵をしたいとは思うものの、なんだか落ち着かなくて塗り絵ができずにいるhityaです、こんにちは。

塗り絵本をパラパラめくって眺めるのは楽しいけれど、どうにも直接塗ろうという気が起きません。なんか身構えてしまう…。

ではお気楽塗りならどうか!と、子供用にダイソーで買った30色の水性ペンを使い、「かんたんかわいい塗り絵帖」と「ディズニー万華鏡塗り絵」の写しを塗ってみましたが、案の定色が濃すぎて段々嫌になってしまいました。結構濃い色だらけで塗ってても変じゃない作品っていっぱいあるのに、私が塗ると配色が悪いのかいつも失敗感が否めません。

諦め悪く最後まで塗ってみても「案外いいじゃん?」とはならないので、要練習ですね。

そんなこんなで今は塗り絵が合わないのかな?と思い、先日までミシンなんぞしていました。100均の手ぬぐいで子供ズボンとか。リメイクとか。作りかけを仕上げたりとか。

精神的にも物的にも大分スッキリしました。息子の半ズボンも作りたかったけど、それ用に取っておいたはずの布が見当たらないのでおあずけ…。そのうち出てくるといいなあ。

と言う訳で、ブログ再開は手始めに塗り絵本の紹介をしたいと思います。

ハードカバーの本がやってきた!

さてさて、以前「欲しいなあ~」と書いたことがある塗り絵本を思い切って注文しました。

実物はこちら~♪



※注文したのも届いたのもしばらく前です(7月上旬)

初めてのハードカバー。立ち姿も立派です。
塗り絵ページの文言もハングルで、書いてあることがさっぱり想像できず…英語版があったらよかったなあ。。

(あ、でも公式ページトップの中ほどを見たら塗り絵画像があって、本ではハングルになっているところが英語表記になっているのを見つけました。しかしこれが本文の英訳なのか別の紹介文なのかは不明。。)

内容はyoutubeで確認済みだったのですが、実際手に取って中身をみると「ページ少ないなあ…」という印象。そしてキャラクターが大きく書かれているページには思わず「パーツの面積広っ…」。
でもやっぱりイラストは可愛いので、色を付けるのが勿体なくもあり楽しみでもあり。。

公式ページとハチズカフェさんでは10%引き、更に公式ページでは色鉛筆ケースとのセットが20%引きだったりポストカード塗り絵が10%引きだったりしてますが、ハードカバーのためメール便が使えず。。送料が嵩んだこともあって貧乏性の私にはお高い塗り絵となりました。

それ故…余計もったいなくて塗れないよ!!状態に陥っています(苦笑)

着せ替え人形になってるページもあるので、まずはコピーして9月で3歳になる娘と遊ぼうかな!

着せ替え好きにはたまらない おしゃれノート!

紙の着せ替えといえば子供のころ塗り絵と同じくらい好きで、色々持っていました。リカちゃんやジェニーみたいな着せ替え人形も持っていましたが、服は母の手作りだったり靴やバッグは手に入れる機会がなかなかなく、ちょっと寂しい思いをしていました。

その点紙の着せ替えだと服や小物がたくさん付いてくるので、各ページからそれぞれの部品を取り出すのも苦にならず、その上服や小物の裏にいちいちキャラクターの名前を書いてみたりして。。(多分不要な作業)

今でもあるのかなあ、紙タイプ。マグネットタイプとかシールタイプの着せ替えは見かけますが。
因みに細長い塗り絵を3等分して、ページをめくって着せ替えするタイプの塗り絵も持ってました。
今思うと結構紙もので遊んでたんですね、私。

で、シールタイプの着せ替えといえばこの本!しばらく前から気になっています。


張って剝せるシールタイプの着せ替えブックのシリーズなのですが、おまけで塗り絵ページもあるようです。ああぁ、自分用に欲しい!しかも娘が大きくなったら貸してあげられるし!(娘がこういうの好きなタイプかどうかは不明ですが。)

…1冊くらい買ってもいいかなあ…でもどの本にするか迷うなあ!
楽天のポイントが溜まってきたからそれで…いや、それなら時の部屋の方が先か!?(><)

…今日も頭の片隅で悩み中です(笑)

ではまた!

↓クリックしていただけると↓嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
Read More

2017年7月3日月曜日

どうぶつたちのFantasy Season をホルベインとプリズマカラーで

塗り絵ターボ中のhityaです、こんにちは。
旦那さんのゲーム進捗は意外と早く、龍が如く6 命の詩。 - PS4はとっととおわってしまいました。残念!でもそこは抜かりなく、次に控えているゲームはどうなの?とつついておきました。

現在はめでたくスカイリムというゲームをプレイ中です。⇒The Elder Scrolls V: Skyrim SPECIAL EDITION 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

このチャンスを逃すまいとして、塗り途中のひみつの花園を差し置いて違う本に着手です!

今回はこちらの本を塗っています。
タイトル通り季節感のあるイラストてんこ盛りですが、気にせずにイメージが湧いた4月のページを塗ってみます。


画材は主にこちらの色鉛筆を使用中です。

反省を生かして…

前回の記事にて、配色を盛大にやらかしたワタクシ…。今度はためし塗りをしてから本に塗ることにしました。その様子がこちらです。
どうぶつたちのFantasy Season 映してなぞって試し塗り
写真右の方に見切れていますが、初めは別の紙にぐるぐるとやっていました。色見本もあるんですけど…なんかピンと来なくてやってしまいます。単色を塗ったり組み合わせを試したり…それでもやっぱりよくわからない…。

とここで、ちょうど良いところに子供の落書き帳があったので、下絵を透かして色鉛筆でなぞってみました。試した色も忘れないように色番号を書いてみたりして…おお、分かりやすい!ザックリでもここで確認してから塗れば、きっと失敗しないはず!

しかも、凄く楽しい!!これってなぞり書きですね!配色も試せてなぞり描きも楽しめるなんてー♪メインカラーを決めていたためかドンドン進み、試さなくて良いところまでなぞってしまいそうでしたが大体の配色を決めたところでやめておきました。

試し塗りした紙を右ページに置いて、左のページを塗り始めました。色を使いすぎないように、自重しながら塗っていきます。それから、マットな感じがするところとツヤっぽいところを塗り分けてみる、なんてことを試してみました。マット感は絨毯っぽいところで意識していて、白く塗り残ってしまう部分をツンツンつついて塗りつぶしてみました。

塗りつぶしはこちらの記事を参考にさせていただきました。
やり込みならぬ「塗り込み」!?一歩進んだベタ塗りの方法をご紹介します。 - ちづるのもっと!ぬりえライフ

…私の場合は使っているうちに発生する角部分を使ってツンツンしてみました(貧乏性)。普通に削るときもカッターを使って軸のみを削って使っています。下絵があまり細かくないからできる暴挙ですね!

全部の箇所を試し塗りしていないので、細かい部分はまた悩みながら。一度決めた色も、試し塗りの紙を見ながら「ちょっと違うかも」と試し直したり。

右ページの存在を忘れてた

塗り絵ターボ中とは言ってもこんな感じで(モチベーションと塗り絵時間が増えただけ)…実はそろそろ三日目だったりします。
さあ、今日も塗るぞー♪と本を開き、右ページに乗っていた紙を取りました。…ん?

このページ、見開き!?( ̄□ ̄;)

…右ページの存在を忘れてました。あんまり繋がりを感じないのは今まで隠れていたからでしょうか。とりあえず左ページに合わせて塗るにはこんな配色かな、というのをイメージしてみました。後は塗ってみて様子をみようと思います。試してから塗ることを覚えたので少々強気です。

しかもイースターのイラストだって気づきませんで…右ページにしかタマゴがないからかな。Twitterで「イースターのページ」って書かれてるのを見るまでは全く頭にありませんでした。。

♪こーれは一体何なのか〜

イラストを見ていてたまに陥るのが、「これは一体何でどうなってるんだろう問題」です。塗り絵に限らずマンガでもたまにありますが。

今回は、背景中央に見える「雲っぽいけどなんかちょっと違うもの」が曲者です。…なんだろう…風?風っていう事で行ってみよう!

しかし風って言っても…何色?

それから右ページ、船の真ん中の帆も悩みました。…ここに斜めに入った線は模様なのかロープなのか…塗り潰していいのか向こうが見えているのか…悩ましい。

結局、両サイドの帆の下の方に見える線と似ていたのでロープと判断。向こうが見えるかどうかは、風的なものの線が繋がっていないので「見えない」と判断しました。

この風的なもの、船の線と間違えそう。よく見て塗らないと…。

雲がピンクとか馬が緑とか…なかなかのファンタジーぶりです。しかも空は黄色(not花粉)にしようかなとか思っています。イースターっぽさはともかく、春っぽくていいかな♪と楽しんでいます。


赤と青緑で右ページも!

左ページは風っぽいものと紙吹雪みたいなのを残して塗り終わりました。統一感が出るように、紙吹雪は両ページ合わせて最後に塗ろうと思います。

さて、右ページです。
ザックリ決めてみた配色を試し塗りしてみます。

今度はペラペラのコピー用紙(裏紙)でやってみました。下絵がよく見えていい具合です。

こちらは小舟たちをどう塗るか悩みます。お揃いがいいか、楽しく色を変えるか…ヒナ達のリボンも色ちがいにしようかなとか…。ああ、塗り散らかし魔神に負けてしまいそう!

それでもメインカラーを押さえておけば大丈夫かな?と踏んで、とりあえず船を塗ってみました。…若干微妙な感じ。馬の装飾に合わせて塗った帆の色は、もうちょっと黄色の入る余地があると良かったなあ…アレンジで入れれば良かった。(単なる好みです。)

意外と手こずったのが、船底と船の帆に書かれたタマゴ。船底を塗るのに混色で好みの色を作ろうとして四苦八苦。プリズマカラーの48色には「これだー!」という色がなく、混色を試してもなんだかイマイチ…。疲れてきたので最後に選んだ組み合わせで「えい、やあ!」と塗り始め、だんだん重ねる色を増やしたりして最終的には落ち着きました。

色数が多ければズバリな色があるのかな?なんて思いましたがどうなんでしょうか。色鉛筆の混色が理解できていればまた違うのかな?

そんなこんなで苦戦した後に現れたタマゴ。全く考えていなかったので、何色にするかすごーーーーく悩みました。色々試すけどやればやるほど何だかしっくりこなくて、だんだん訳が分からなく…。最終的にはやっぱり「えい、やあ!」と 最後に思いついた色でやっつけてしまいました。配色、悩みます…。

やっぱりやらかす

その疲れた頭で気まぐれに、小舟を ホルベインのパステルカラーで塗ってしまいました。…急に雰囲気が変わってしまった感!またまたやってしまったかも…orz。

とりあえず今はこんな感じになっています。
どうぶつたちのFantasy Seasonをホルベインとプリズマカラーで塗っているところ

試し塗りの紙も増えまして…色見本とか色相環チャートとか、色々広げて遊んでいます@ダイニングテーブル。

旦那さんがゲームしてる間にいっぱい楽しむぞ!

では!

↓クリックしていただけると↓うれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
Read More

書いているひと

自分の写真
千葉県在住の2児の母です。 根っからのインドア派。 好きな色鉛筆はプリズマカラーですが、ホルベインも捨てがたい!
↓クリックしていただけると嬉しいです↓

塗り絵ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村

Blog Archive

画像一覧

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Copyright © もっと塗りたい!大人の塗り絵ブログ | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com